第7回 足利大学風力発電アカデミー

 

日時

2021年10月29日(金)9:00~17:00

 

主催

足利大学総合研究センター

 

後援

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構
(一財)新エネルギー財団
(一社)日本風力発電協会
(一社)日本風力エネルギー学会

(一社)日本太陽エネルギー学会

 

参加費

学生:無料
教育関係者:10,000円(税込)
一般・企業:20,000円(税込)

チラシダウンロードはこちら
※ご案内用にご活用ください。

 

プログラム

第7回足利大学風力発電アカデミー(風車の設計)

 

9:00~10:30 基調講演「風車の開発・設計の現状と将来動向」
講師:吉田茂雄先生(佐賀大学教授、九州大学教授(兼))
講演概要:大型風車の主要な概念とそれらの得失、基本設計と制御・保護方法などの基本を詳しく解説する。また、部品メーカや研究機関のシーズ技術の実用化のポイントについても解説する。

吉田茂雄先生略歴

1990年 京都大学工学部卒業
1990~2013年 富士重工業(2012~2013年 日立製作所出向)
2013年~現在 九州大学 応用力学研究所 教授
2021年~現在 佐賀大学 海洋エネルギー研究センター 教授(兼務)
博士(工学)
専門分野:風車/浮体式洋上風車の空力弾性、制御、荷重などの解析・設計法の開発と応用
日本風力エネルギー学会理事、学術・事業委員長、IEA Wind Task 40議長、関連省庁の委員会/WG委員、
日本電機工業会の標準化委員、風車認証委員など歴任
日本風力エネルギー協会・論文賞、日本太陽エネルギー学会・優秀技術賞、同・押田賞ほか受賞

10:30~10:45 吉田茂雄先生の基調講演に関するQ&A

10:45~11:45 「風車を開発するということ(仕事の創造)」永尾徹氏(足利大学特任教授、元富士重工業 風力発電プロジェクト)
11:45~12:00 Q&A
12:00~13:00 昼休み

13:00~14:00 「風車設計の実務」勝呂幸男氏(元三菱重工長崎 風車プロジェクト室)
14:00~14:15 Q&A
14:15~15:15 「風車設計技術の実務」小川路加氏(駒井ハルテック 再生可能エネルギー部長)
15:15~15:30 Q&A
15:30~15:40 次回アカデミーの紹介 佐藤義久(足利大学)
15:40~15:50 休憩

15:50~16:50 風車の設計に関するパネルディスカッション(パネリスト:吉田茂雄先生、永尾徹氏、勝呂幸男氏、小川路加氏、司会・進行/佐藤義久)